パッチワークカフェのロゴです
森林の写真です
森林の写真です

art therapy

表現して、心の声を聴くアートセラピー。ありのままに僕や私を解き放ち、ゆっくりと生きる力をつくっていく。 描くのも、歌うのも、踊るのも、書くのも、何もしなくても、泣いても、笑ってもいい。自分と向き合う静かな時間。

個人アートの写真です

ワークショップ形式アートセラピー

テーマ(課題)や素材を限定されて、創作表現する方法。少しずついろんな素材を使えるようになり、様々な体験を通して、自分に合った表現方法を見つけ、自分では最終的には自由に表現できるようになります。定期的に参加すると、徐々に表現力が身に付きます。アートセラピーとは何かを知る一つのきっかけとして、どのように心の声を聴くかを、短時間で体験して実感しやすいのが利点です。ただし、自分のリズムに合わせて課題が出るわけではないので、心の準備ができてないときに課題と向き合わないとならないこともあるので、マイペースに向き合いたい方には向かないです。どんなことをやるかが見えやすいので、日本ではこちらが人気。



対象:表現に対する苦手意識がある方。様々な表現方法を学びたい方。枠があると安心する方

創作表現を通して心身の健康を回復する 芸術心理療法の理論と実技を学びます。


多くの人とアートセラピーを分かち合いケアする人のケア、セルフケアの 手段として様々な場で活用していただき、表現による心のケアが広まることを願っています。

グループアートの写真です

アトリエ形式アートセラピー

いろんな種類の素材を備えたスペースで、テーマや課題を与えず、好きな素材を選び、自由表現する方法。 一人一人が持つリズム・ペース・表現・課題の違いを尊重して、それぞれのペースで好きな創作をしていただきます。少しずつ心の塊を溶かして、無理のない心地よいタイミングでこころの声を聴くことができます。初めは、自由な表現に戸惑い、素材選びや創作するまでに時間がかかる可能性はありますが、定期的にアトリエ活動をすると、徐々に主体的に動いて表現する感覚が身につきます。同時にいろんな表現をお互いに学べて、創作表現の幅が広がる可能性もあります。イギリスでは、参加者のペースに任せるこの手法が主流です。



対象:周りに合わせるのが苦手でマイペースな方、時間・テーマ・素材に縛られず自由に創作したい方

個人アートの写真です

アートセラピー / 個人セッション

個人的な悩み・問題・課題があり、個別にご相談をご希望される方には、来談者中心療法ベースに表現アートセラピーとカウンセリングにより、心の絡まりを紐解くサポートをしております。話すことや創作表現する過程やその作品を通して、自分と対話しながら、客観的かつ主体的に自分をみつめる時間を持ち、自らの表現や発した言葉から気づきを得て自らを癒す力(自己治癒力)を培います。 一対一でカウンセリングするように1時間じっくり創作しながら、向き合っていきます。個人的な悩みなど人に聞かれたくない方、マイペースで自分と向き合いたい方に向いています。ご予約の際、ご希望日をご相談いただき、日程を決めます。屋内に限らず、ご希望により森林などの野外で自然素材を使うアートセラピーも実施できます。

日程・場所:応相談
料金:¥5,000 / 1時間、 ¥8,000 / 1時間半
予約:随時、受付中。

※開催場所の会場費により、追加料金が発生する場合がございます。 また、対面によるセラピーに通えない事情や、遠方にお住まいの方向けにオンラインアートセラピーもzoom会議で対応しています。ご希望の方はご相談ください。


Photo gallery